西武・おかわり184打点 交流戦最多

西日本スポーツ

7回2死三塁、左前適時打を放つ西武・中村 拡大

7回2死三塁、左前適時打を放つ西武・中村

 ◆DeNA2―6西武(7日・横浜)

 中村が交流戦の通算最多打点を記録した。2点リードの7回2死三塁に左前適時打。交流戦通算184打点として、並んでいたDeNAラミレス監督の目の前で単独トップに立った。「記録は長いことやっているので。でも、ラミレスさんは引退してから長いのに、ずっと1位にいるのは改めてすごいと思う」。既に交流戦での通算72本塁打は歴代1位。これで“二冠”となった。

PR

PR

注目のテーマ