ソフトバンク・グラシアル4戦連発13号ソロ

西日本スポーツ

6回1死、ソロ本塁打を放ち、ベンチ前で「ボクシングポーズ」を決めるグラシアル 拡大

6回1死、ソロ本塁打を放ち、ベンチ前で「ボクシングポーズ」を決めるグラシアル

ホークス交流戦本塁打数

 ◆広島3―6ソフトバンク(7日・マツダスタジアム)

 好調なグラシアルが来日後の自己最長を更新する4試合連続本塁打をマークした。1点リードの6回1死、左腕の床田が低めへ投じた147キロの真っすぐを捉え、左中間スタンドに運ぶ13号ソロ。試合の流れを引き寄せる貴重な一発となった。

 今季初めて4番に座り、ここまでの交流戦全4試合で本塁打を放ち「難しい低めのボールだったけど、完璧に打ち返すことができた。日本に来る前には4試合連続もあったが、うれしい。状態はいいよ」。珍しく自賛の言葉を響かせ、上機嫌で球場を後にした。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ