ソフトバンク岩崎9日にもブルペン「いつでもいける」 9カ月ぶり

西日本スポーツ

早ければ9日にもブルペン入りする見通しとなった岩崎 拡大

早ければ9日にもブルペン入りする見通しとなった岩崎

 昨年2度の右肘手術を受けてリハビリを続ける岩崎が、9日にもブルペン投球を行う見通しとなった。7日は筑後の屋内練習場でマウンド間の距離から強めのキャッチボールを実施。その後はブルペンで傾斜の感覚を確かめる目的で15球を投げた。

 「平地ではほぼ全力で投げられている。いつでも(ブルペン投球は)いけると思う」と手応えを強調した。斉藤リハビリ担当コーチは「状態が良ければ、9日にブルペンでの立ち投げに進めるだろう」と説明。実現すれば約9カ月ぶりのブルペン入りとなる。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ