阿竹連勝、ガールズ児玉らも連勝

西日本スポーツ

 四日市競輪のG3ナイター「ベイサイドナイトドリーム」は2日目の7日、6着権利の2予Aと3着権利の2予Bが行われ、準決メンバーがそろった。2予Aの10Rは、阿竹智史が3番手から追い込み連勝。同11Rは、逃げた宮本隼輔マークの黒田淳が差し切り。同12Rは、地元の神田龍が3番手から捲り追い込みを決めた。ガールズは、児玉碧衣、石井寛子、梅川風子が連勝。尾崎睦らも順当に3日目準決へ進んだが、大久保花梨は失格で脱落した。

PR

PR

注目のテーマ