好投も86球で代えた理由は…/工藤監督一問一答 6.8広島戦

西日本スポーツ

 ◆広島2-4ソフトバンク(8日・マツダスタジアム)

-高橋礼は86球で交代。余力があったのでは

 体の状態は悪くなかった。次の回(8回)に上位に回る、ということもあって、そこで代えました。タイミングが少しずつ合っていた。そろそろ、と。投手コーチも言っていたし、僕もそう思った。

-チームトップタイの6勝目

 気持ちよく1週間を過ごすことができる。それが先発投手には何より。

-9回は森ではなくモイネロを起用。森は連投だったことを考慮してか

 そうです。きょうは最初から投げさせるつもりはなかった。

-ジョンソン相手に打線が機能した

 しっかり、いろいろと作戦を僕らも考えてはいたが、そこにしっかり応えてくれた

-同点に追いつかれた直後に内川が勝ち越し打

 入ってくる甘いボールだったがよく捉えてくれた。ああいう一本で投手はがくっとくる場合もある。あれがあったから、次の点もあったと思う。

-スタメンを外れたデスパイネの状態は

 大事をとって、とりあえずはやめておこうと。明日は分からない。

-5連勝

 連勝が伸びることはいいこと。日々新たに頑張っていく。

PR

PR

注目のテーマ