ソフトバンク明石ハッスルプレー直後にベンチヒヤリ

西日本スポーツ

 ◆広島2-4ソフトバンク(8日・マツダスタジアム)

 明石がハッスルプレー直後にベンチをヒヤリとさせた。2番二塁で先発出場しての5回の守備で、菊池涼の一塁側ファウルゾーンに上がった飛球を観客席に半身を突っ込むような形でグラブに収めた。この際に左の脇腹をフェンス上部で強打。

 しばらくその場でしゃがみこんだが、幸いにも大事には至らなかった。その後、6回も守備に就いた明石は「一瞬息ができなかったけど、大丈夫」と苦笑いを浮かべていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ