ソフトバンク・グラシアル 5試合連発逃す

西日本スポーツ

5回1死二塁、左前打を放つグラシアル 拡大

5回1死二塁、左前打を放つグラシアル

 ◆広島2-4ソフトバンク(8日・マツダスタジアム)

 来日後自身最長だったグラシアルの連続試合本塁打は4で止まった。交流戦開幕の4日からアーチを架け続け、7日に昨年の上林が記録した交流戦球団最長記録に並んでいたが更新はならなかった。

 それでも2戦連続で4番に座り、1点を勝ち越してなお5回1死二塁の場面では左前打で好機を拡大。松田宣の犠飛を呼び込んだ。工藤監督は「状態は悪くない。よくやってくれている」と変わらず高い信頼を寄せた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ