ソフトバンク高田が今季初の猛打賞 5連勝に貢献

西日本スポーツ

 ◆広島2-4ソフトバンク(8日・マツダスタジアム)

 高田が今季初の猛打賞で5連勝に貢献した。コンディション面などを考慮され7日から欠場中の今宮に代わり、2試合続けて遊撃でスタメン出場。2回2死三塁でジョンソンから左前への先制打、4回は好機を広げる左前打、8回は右前打を放った。

 自身の後ろ、9番打者が投手であることも踏まえ「8番だったので2死で回ってきたら何とか塁に出ようと思っていた」という。アピールチャンスを生かしての3安打に「食らいつこうという思いが3本につながった。守備も打撃も健太(今宮)がいないからと言われないように」とさらに気合を入れた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ