験のいい広島でスクイズ&適時打 ソフトバンク甲斐が連続打点

西日本スポーツ

2回1死一、三塁、スクイズを決める甲斐 拡大

2回1死一、三塁、スクイズを決める甲斐

 ◆広島-ソフトバンク(9日・マツダスタジアム)

 ソフトバンクの甲斐が、バットで今季初登板初先発の松本をサポートした。

 両軍無得点の2回は1死一、三塁から、三塁線へ転がすスクイズを成功させ先制点を奪取。1-1となった4回は2死一、二塁から、九里の高めに浮いた初球のカーブを中前へ運ぶ一時勝ち越しのタイムリーをマークした。

 2連勝で迎えた広島との3連戦では1戦目に3安打猛打賞、2戦目も1安打を記録。昨年の日本シリーズで育成ドラフト出身選手として、史上初のMVPに輝くなどゲンのいい広島で快音を奏で続けている。

PR

PR

注目のテーマ