ソフトバンク松田遼、1死満塁しのぐ好救援

西日本スポーツ

 ◆広島3-2ソフトバンク(9日・マツダ)

 2番手の松田遼が好救援を見せた。4回に先発の松本が逆転を許し、なお1死満塁の場面で登板。9番の投手九里を空振り三振に仕留め、1番の野間は147キロの直球で二ゴロ。

 流れが完全に広島に傾くのを防いだ右腕は「投手も一人の打者と思って勝負した。何とか抑えることができて良かった」と振り返った。5回の攻撃で先頭打者として打席が回ったため、代打今宮を送られて交代した。

PR

PR

注目のテーマ