夢の声優、学びの1年 元HKT48・山田麻莉奈の一問一答

西日本スポーツ

声優の世界に飛び込んで約1年2カ月。「学びの1年だった」と振り返る元HKT48の山田麻莉奈 拡大

声優の世界に飛び込んで約1年2カ月。「学びの1年だった」と振り返る元HKT48の山田麻莉奈

母校の代々木アニメーション学院福岡校で、写真集発売記念イベントを開いた元HKT48の声優・山田麻莉奈

 1st写真集「まりり」を引っ提げ、地元・福岡で発売イベントを開催した、声優の山田麻莉奈。HKT48卒業後の1年を振り返りつつ、今後の活動への意気込みなどについて聞いた。(古川泰裕)

-写真集発売おめでとうございます。

山田 ありがとうございます。(HKTの)卒業のときも取材していただいて…。あれです、4人でやったやつ。びびあん(村川緋杏)と(神志那)結衣と(渕上)舞ちゃんで

-ソロ写真集を引っ提げての地元凱旋(がいせん)

山田 それで来てくれるファンの人がいっぱいいるって思ったら、なんかうれしかったです。「久しぶり!」って感じで

-アイドル時代はよく会えていた

山田 そうですね。劇場公演とかほぼ毎日だし、週末は握手会で会ってたので。でも福岡で会える人がほとんどだったので、こうやって福岡に戻ってこられる機会があったから会えたみたいな人がけっこういたので、そういう人たちとも会えてよかったです。顔を合わせてっていうのがないので「ちょっと雰囲気変わったね」みたいな。「大人っぽくなったね」って言われることが多い気がします

-「おかえり」「ただいま」というやりとりも

山田 ありました。「ただいま!」って

-福岡は「ほっとする」と

山田 ほっとしますね。いい意味で硬くならずにというか。(自分を)知ってくれてるから、自然体でいけるっていうか。それがいいなと思いました。力を抜いて、普通に楽しめるっていうのが

-夢だった声優の世界に飛び込んで、約1年2カ月

山田 やっぱり、現場に実際に行ってやると…なんていうんだろう、実際に演じられてる声優さんの演技とかを、間近で見られるので。事務所の先輩方も、台本の見方とかメモの仕方とか、そういうのまで丁寧に教えて下さって。いっぱい現場に行って、いっぱい学びました。レッスンも受けさせていただいて。環境にも人にも恵まれてるなと。去年は、ずっと学びの1年でした

-7人組ボーカルユニット「Kleissis(クレイシス)」でも活動

山田 アイドルの時は、サビはみんなで歌って、ワンフレーズでも、ソロはあんまりないじゃないですか。センターの子がちょっと歌うみたいな。人数が少ないっていうのが初めてで、しかも自分だけのパートがある。歌うのは好きなんですけど、「めちゃくちゃ得意です」って感じたことも、思うこともないので。だから、決まったからには頑張らなきゃって。でも毎回緊張します、ライブ。強い歌が多くて。力強いというか、世界観がすごい曲が多いので、(ファンが)「こんな感じの、まりりの歌声聞いたことなかった」みたいな。かっこいいって言っていただけるのがうれしい

-HKT時代は「かわいい系」

山田 コンサートとか劇場公演のユニットでも、かわいい曲が多かったので。かっこいいやつを私もやりたいです、とは言ってたんですけど(笑)。結局かわいい曲が回ってくることが多かったので、そういうのもあって(今)「かっこいいね」って。多分「嵐の夜には」くらいだな、(劇場で披露した)かっこいいやつは

-「MARIA」は?

山田 あ、MARIAは1回やった。(HKTの)何周年かで。ロック…9周年?

-それは絶対ない(笑)

山田 あ、6だ。6周年(笑)

-今HKTは8年目だから(笑)

山田 9周年だ。ああ間違えた、6周年だ(笑)

※正しくは5周年記念公演

-写真集について。「お気に入りの一枚」などはたくさん答えてきたと思うけど…

山田 ツイッターには載せたんですけど、手ブラ? あれ、今回はちょっと「(次に)とっておこうかな」みたいになって、結局出さなかったんですけど。あのときの私の自分の顔が、光とかもいい感じに入ってて、使いたいやつがあったんですよ。肩ぐらいまでの(それより下が)見えないように使ったカットがあって、それが好きだなと思って。2ページ分、どーんと使ったやつ。みんなには(服を)着てるように見えたんじゃないかな

-今までのまりりからすると、挑戦的な衣装も多かった

山田 いつ出せるか分かんないじゃないですか、人生の中で、写真集なんて。ソロでできるとか、一切思ってなくて。「Kleissis」とかで一冊できたら、くらいに思ってたので。せっかくできるんだったら、やりたいこと全部やりたいと思って。「何やりたい?決めていいよ」って言われたんですよ。だから、やりたいことをパパパーっと言って。全部できました

-3月のプールにも

山田 やりたいことの中に、プールに入りたいっていうのがあって。ナメてたんです、3月のプールを(笑)

-思ったより冷たかった?

山田 修行みたいな気持ち(笑)。私泳げないんですけど、背泳ぎはできたんですよ

-泳いでみたら泳げたと

山田 いや、昔できた記憶が…(笑)

-なんだそれは(笑)

山田 (プールに)浮きたいと思って。何年ぶりかのプールだったので、もう何回も挑戦して。ちょっとお湯を浴びたりしながら。それでようやくできたカットがあって。そのカットも好きなんですけど。頑張ったんで。達成感がすごかったです。それが一番最後の撮影だったんです。あの後のお風呂、気持ちよかったな…

-被写体としての経験は豊富だが、写真集を一冊作っての発見は

山田 「こういう風にやりたい」とか、自分の意見を実際に出すのは初めてだった。一人だからできるというか、そういうのは感じました

-セルフプロデュースというか

山田 うん。でも、そういうの好きだなって思いました。自分のだけじゃなくて、他の人もやってみたい

-母校に凱旋して

山田 すごくうれしかったです。ずっと現役の(アイドルの)ときに通わせていただいて、先生方も私の活動を分かった上で指導して下さってたりとか、時間を調整してくださったりして、本当にお世話になったので。さっき先生ともお会いしたんですけど、なんだろう、お仕事としてまた来ることができて良かったね、って

-来月28日もメトロ書店ソラリアステージでイベント。HKTとして劇場公演をやっていた西鉄ホールの真下

山田 うれしいです。ずっと普通に通ってたし、そういうところでできるって、すごいなって。エモいです

-夢の一つがかなった。今後かなえたい夢や達成したい目標は

山田 ほんとにいっぱいあるな…それは声優として?

-もちろん声優としても

山田 マルチに活躍したいから…一個ですか?

-何個でも

山田 (じっくり考えた後)ちゃんと福岡でも見られる、全国区のアニメに出たい。色んな人が見られるように。ちゃんとやってるよ、みたいな。あとは…プロデュースみたいなのもしてみたい

-なにをプロデュースする?

山田 ぜんぜん流行とか知らないんですけど、けっこう自分の好みが強いところがあるので…ファッションとかアクセサリーとかやってみたい。本当にいっぱいあります、やりたいこと。もうちょっと歌唱力を上げて、歌も一人で歌えるぐらいになってみたいし。自分の頑張り次第ですね。裏のこともやってみたいです

-何の裏方?

山田 構成とか、一緒に考えたい

-イベントやコンサートとか?

山田 一緒に考えたいです。アイドルの頃は、与えられたものをこなす、みたいなのが多かったので。一緒に作り上げて行きたいっていうか

-まりりPが誕生するかも?

山田 カメラとかも撮ってみたいですね

-日記はまだつけてるの?

山田 あー! 覚えてます? ちょこちょこ更新してます。あれ、病んでたときに書いてたんですよ。病み日記だったんです。だから指原(莉乃)さんがめっちゃおもしろがって(笑)。もともと、さっしーさんにしか見せてなかったんですよ、病み日記だから。あ、舞ちゃんは唯一見たことあるかな? たぶん酔ったときに近くにいて、それでだと思います。でも全然更新しなくなってます。昔は「何月が多い」とかありました。「この時期ね…」みたいな

-5月から6月じゃない?

山田 うわっ、そうです(笑)

-選抜総選挙前だから(笑)

山田 (携帯を見ながら)ほんとだ、5月6月。ほぼ毎日更新してる…(笑)。でも、病むっていうのがなくなりました。病むっていうか、考えることはあるんですけど、落ち込むみたいなのは、そういうのはあんまり…

-頑張りたいときに頑張れている

山田 そうですね

-HKTはどう見てる?

山田 5期生とか、私会ったことないですよね? (指原莉乃の)卒業コンサートのときに見て「あ、かわいい」と思ったら5期生で。あの子かわいい。上島楓ちゃん

-同期である2期生の卒業が続く

山田 もう半分以上が…。すごく減りましたね。でも、辞めても仲良いです。2期生の絆、強いです

-連絡も取り合う

山田 (岩花)詩乃と(井上)由莉耶は、ほぼ毎日です。LINEグループがあって。詩乃たんの卒業も(発表の)2日かそれくらい前に突然「あ、卒業発表するから」って。え、今のタイミングで言う?って(笑)。軽いノリで言われました。毎日LINEしてるのに(笑)。でもなんか、やりたいことがいろいろあるみたいで、いいなって思います。なおぽん(岡本尚子)も舞台頑張ってるし。らぶたん(多田愛佳)さんと共演したりね。それぞれ頑張ってるなって。だから私も、頑張ろうって

PR

PR

注目のテーマ