毒島2日目DR快勝【住之江】

西日本スポーツ

 住之江ボートのG1開設63周年記念「太閤賞」は11日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目メインのドリーム戦「関白賞」は、毒島誠が逃げ快勝。機力には不満をこぼしながらも、人気に応えて見せた。2着の石野貴之も口調は重い。初日ドリーム男の桐生順平が、この日(1)(2)でオール2連対と快調に飛ばす。2着は6枠でのもので、価値も大きい。1回走りをまくり快勝の湯川浩司もオール2連対。仕上がりにも満足している。羽野直也が妨害でV戦線から離脱。前沢丈史が負傷のため帰郷した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ