柳原真緒、大知正和が優勝/ミッドナイトF2

西日本スポーツ

柳原真緒(左)、大知正和 拡大

柳原真緒(左)、大知正和

 小倉競輪のF2ミッドナイトは10日の最終日に二つの決勝があり、8Rのガールズ戦は柳原真緒(写真左)、9Rのチャレンジ戦は大知正和(写真右)が優勝した。

 柳原は鐘3半の6番手からスパート。前受けから逃げた梶田舞を終3角でのみ込んで、そのまま押し切った。梶田が2着で、梶田を追走した中野咲が3着に入った。

 大知は、田中和磨と赤板から踏み合った栗本尚宗について行けず打鐘すぎに5番手へ下がる。最終HSにはラインの菅藤智に内をすくわれて浮き気味も、それでも2角6番手から捲り発進。最終BSは7番手捲りの及川裕奨と捲り合戦になったが、イン有利に踏み勝つと、失速することなくゴールまで駆け抜けた。2着は、叩かれ捲り返せずの田中後位から栗本に切り替えた上原直樹、3着は及川で決着した。

【次回開催】6月19~21日
ガールズ戦(2R制)、A級1、2班戦(7R制)
 

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ