ソフトバンクの育成野手がまたもファーム月間MVPに

西日本スポーツ

ソフトバンク・コラス 拡大

ソフトバンク・コラス

 イースタン、ウエスタン両リーグは12日、「スカパー!ファーム月間MVP賞」の5月度受賞選手を発表し、ウエスタンはソフトバンクのオスカー・コラス外野手(20)が受賞した。

 キューバ出身で2017年にモイネロとともに育成入団し、今季が来日3年目。5月は主に4番として23試合に出場し、90打数30安打で打率3割3分3厘。30安打と21打点はリーグトップで、5本塁打はリーグ2位タイだった。

 ソフトバンクは育成3年目外野手・田城が3、4月度のファーム月間MVP賞を受賞しており、ウエスタンは2連続でソフトバンクの育成野手が選ばれた。

 イースタンは巨人の山下航汰外野手(18)が受賞した。育成1位で入団1年目で、5月は19試合に出場し82打数31安打で打率3割7分8厘、0本塁打、10打点だった。

 受賞選手には記念品と賞金5万円が贈られる。