優勝戦1号艇は辻 開設65周年記念 【宮島】

西日本スポーツ

 宮島ボートのG1開設65周年記念「宮島チャンピオンカップ」(優勝賞金1000万円)は13日、準優を勝ち上がった6選手で頂点を争う。12日の準優は、1号艇トリオが全員優出に成功したものの、12Rのシリーズリーダー峰竜太が2着に敗れる大波乱。最終決戦のポールポジションは辻の手に渡る形に。しかし、本紙本命は峰。機力は誰もが一目置くレベルで不足は一切なし。3年連続オールスターファン投票1位、4年連続年間勝率1位と、人気も実力も兼ね備える第一人者が、ドリーム1号艇を拝命した初日から、最終レースまで主役を演じきってみせる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ