ソフトバンク中村晃、ミランダ抹消 代わって塚田、嘉弥真が昇格

西日本スポーツ

腰痛で出場選手登録を抹消された中村晃 拡大

腰痛で出場選手登録を抹消された中村晃

 福岡ソフトバンクの中村晃外野手(29)が12日、腰痛のため出場選手登録を抹消された。11日の練習中に痛みを訴え、試合も欠場していた。工藤監督は「腰は何をするにも使うところ。一度時間を空けることにしました」と説明。中村晃は3月初旬に右脇腹を痛めて離脱。後に自律神経失調症の診断を受けたことも公表した。4月末に実戦復帰し、5月31日に今季初めて出場選手登録されると同日の楽天戦で先発出場。ここまで8試合で打率2割1分7厘、1打点の成績だった。

 11日の阪神戦に先発したアリエル・ミランダ投手(30)も12日、登録を抹消され、代わりに塚田正義外野手(29)と嘉弥真新也投手(29)が出場選手登録された。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ