今季初昇格ソフトバンク塚田、代打で三振も前向き

西日本スポーツ

8回無死、空振り三振に倒れた代打塚田 拡大

8回無死、空振り三振に倒れた代打塚田

 ◆ソフトバンク2-8阪神(12日・ヤフオクドーム)

 4月に右膝の手術を受けた塚田が、今季初めて1軍に昇格した。釜元の代打で8回の先頭で登場。左腕島本の146キロ直球で空振り三振に終わったが「1軍で打席に立てて(得られた)久しぶりの感覚があった。早く1本を出したい」と前向きだった。

 2軍では34試合出場で打率2割5分5厘、3本塁打、15打点。貴重な長打力のある右打者として存在感を示していく。

PR

PR

注目のテーマ