ソフトバンク松田遼、古巣“後輩”植田に痛恨 プロ初本塁打献上

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-8阪神(12日・ヤフオクドーム)

 松田遼が古巣の後輩にプロ初本塁打を献上した。8回から3番手で登板し、1死二塁から植田に内角143キロ直球を右翼スタンドまで運ばれた。阪神入団後、左打ちに挑戦した姿も見てきたが「やってはいけないミス。本当に悔しい。次はやり返したい」とリベンジを誓っていた。

PR

PR

注目のテーマ