ソフトバンク内川、王会長効果で好機広げた

西日本スポーツ

7回無死一塁、左前打を放つ内川 拡大

7回無死一塁、左前打を放つ内川

 ◆ソフトバンク3-0阪神(13日・ヤフオクドーム)

 3試合ぶりに3番で起用された内川が好機を広げた。7回無死一塁、高橋遥のシュートを左前に運んで一、二塁に。その後、グラシアルが決勝弾を放った。

 「僕が打てば、後ろに(打つ)確率の高い選手が並ぶ形。何とか回すという気持ちだった」。阪神戦に入って最初の2試合は無安打。試合前には王会長から打撃指導を受け「結果を気にするな」と助言された。「特別なことだし、ありがたい。他の選手がアドバイスされているのを見て正直うらやましかった」と感無量の様子だった。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ