ソフトバンク上林14日昇格 1カ月ぶり復帰

西日本スポーツ

 右手薬指の剥離骨折で離脱していた上林が、きょう14日のDeNA戦から約1カ月ぶりに1軍に復帰することが決まった。4月17日のロッテ戦で右手甲に死球を受け、5月6日に福岡市内の病院で右第4中手骨掌側剥離骨折と診断された。同10日に出場選手登録を抹消され、リハビリを経て、6月7日からの3軍の韓国遠征で実戦復帰。

 11日からはウエスタン・広島3連戦に出場し、3試合で打率3割、5打点をマークした。工藤監督は1軍昇格について、かねて「状態を見てから」と話していたが準備は整った形。頼もしい戦力が帰ってくる。

PR

PR

注目のテーマ