J2福岡18歳喜田 今季初先発へ 16日ホーム柏戦

西日本スポーツ

柏戦で今季初先発することが濃厚な福岡の喜田(中央) 拡大

柏戦で今季初先発することが濃厚な福岡の喜田(中央)

 ポーランドで開かれているU‐20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表だったJ2アビスパ福岡の喜田陽(18)が、16日のホーム柏戦で今季初先発することが濃厚となった。喜田は「ゲームをコントロールして、ホームでたくさんの人と勝利を分かち合いたい」と意気込む。

 今季3試合に途中出場している喜田は、柏戦で出場すれば6試合ぶりとなる。前節ボランチで出場した田辺が警告累積で出場停止。久藤清一監督は「ウォン(元斗才)も喜田もいる。誰がいいか見ながら決める」と語ったが、13日の紅白戦では主力組で喜田が田辺のポジションに入った。

 日本が16強に入ったU‐20W杯では4試合全てで出場がなく、ベンチから試合を見守った。国内外の選手のプレーに「球際の強さ、攻撃の技術面の高さがすごい」と刺激を受け「セカンドボールを拾って攻撃につなげる特徴をもっと出す」と誓った。今季C大阪から期限付き移籍した喜田にとって、自身初の本拠地レベスタでの一戦。チームのレベスタ今季初勝利に貢献する。 (広田亜貴子)

PR

PR

注目のテーマ