ソフトB今宮、今季初の「1番」

西日本スポーツ

8回1死、四球を選ぶ今宮(右) 拡大

8回1死、四球を選ぶ今宮(右)

 ◆ソフトバンク4―5DeNA(14日・ヤフオクドーム)

 今季初めて1番で起用された今宮が追い上げの起点となった。3打席凡退後の8回1死、エスコバーのボールを見極め四球を選ぶと、代走高田と交代。その後、内川の遊ゴロでチームは1点差に迫った。昨年8月24日の西武戦以来となる1番に「1回でも2回でも塁に出ることが僕の仕事。きょうはなかなか難しかったし悔しかった」としつつ、「きょうの負けは切り替えてあした勝ちましょう」と前を向いた。