ソフトBコラス7号ソロ&2点二塁打

西日本スポーツ

2回、バックスクリーンにソロを放つコラス 拡大

2回、バックスクリーンにソロを放つコラス

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス5―5ソフトバンク(14日・オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 育成3年目のコラスが支配下入りへ向け、豪快なアピール弾だ。6番右翼でスタメン出場すると2回、オリックス先発・東の144キロ直球をセンターへ運ぶ7号ソロ。4回は2死二、三塁から右中間へ2点二塁打を放つなど2安打3打点の大活躍。片言の日本語で「アリガトウゴザイマス」と笑顔の20歳は、5月のファーム月間MVPにも輝くなどその成長ぶりは著しく、来月にキューバ代表への合流で離脱するグラシアルの“後釜候補”の一人。小川2軍監督も「コラスはいいよ。強い打球を打っているしね」と絶賛した。

PR

PR

注目のテーマ