ソフトバンク・守護神森が登録抹消 右上腕部に張り

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの森唯斗投手(27)が16日、右上腕部の張りのため出場選手登録を抹消された。

 工藤監督は「抹消します。大事をとって。森が違和感というのは、珍しいことでもある。しっかり病院にいって診察してもらう」と説明した。

 昨年のセーブ王がまさかの戦線離脱の緊急事態。9回の抑え役については「誰、ということではない。みんなでカバーしていく」と話した。

 今季の森は31試合で2勝3敗19セーブ、防御率2・97。15日のDeNA戦(ヤフオクドーム)でも登板してセーブを挙げていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ