離脱のソフトバンク森「悔しい気持ち」

西日本スポーツ

15日の試合でリプレー検証の結果を待つ森 拡大

15日の試合でリプレー検証の結果を待つ森

 右上腕部の張りのため、戦線離脱が決まった福岡ソフトバンクの森唯斗投手(27)が、悔しさをにじませた。

 ヤフオクドームで報道陣に対応。2014年の入団から5年連続で55試合以上の登板を重ねてきた鉄腕だが「これまでとは違う感じがあった」と説明し、「悔しい気持ちがある。最短で戻れるなら、戻りたい」と話した。

 17日に病院の診察を受ける予定で、18日から福岡県筑後市のファーム施設で調整に入る。

 代わって、加治屋蓮投手が(27)が昇格する。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ