アビスパ、ラストプレーで悪夢… 城後今季初ゴールもドロー

西日本スポーツ

前半17分、先制ゴール決め喜ぶ福岡・城後(中央) 拡大

前半17分、先制ゴール決め喜ぶ福岡・城後(中央)

 ◆明治安田生命J2第18節 福岡1-1柏(16日・レベルファイブスタジアム)

 アビスパ福岡が最後の最後で勝ち点2を失った。前半17分、城後が実藤からのスルーパスを受けて右足で豪快なシュートを決めて今季初ゴール。先制に成功してからは柏の猛攻を耐えてきたが、後半ロスタイムに江坂の同点ヘッドを食らい、その直後に試合終了のホイッスルが鳴った。

 アビスパの久藤監督は就任後最初のホームゲームを勝利で飾れなかった。勝ち点は17。依然J3降格圏の21位だ。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ