ソフトバンク周東、緊迫場面で二盗 延長12回に代走

西日本スポーツ

延長12回無死一塁、打者デスパイネのとき、二盗を決めた代走周東 拡大

延長12回無死一塁、打者デスパイネのとき、二盗を決めた代走周東

 ◆ソフトバンク2-2DeNA(16日・ヤフオクドーム)

 周東が緊迫の場面で今季11個目の盗塁を成功させた。2‐2の延長12回、先頭で左前打を放った内川の代走で登場。続くデスパイネの2球目にスタートを切って二塁を陥れ、チャンスを広げてサヨナラムードを高めた。結局、生還することはできなかったが「緊張したけど、あそこは行かないといけない場面だった」と冷静に振り返った。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ