ソフトバンク・スチュワート19日初ブルペンへ 「状態いい」調整順調

西日本スポーツ

 新外国人投手のスチュワートが19日に予定している来日初ブルペンへ向け、遠投で調整した。筑後の屋内練習場でダッシュなどを行った後、筑後第二球場で約70メートルの距離で力強いボールを投げ込み、約20メートルの距離では変化球も投げた。

 「状態はいい。来週はブルペンに入れる」と順調さをアピール。斉藤リハビリ担当コーチも「ボールも強く、これ以上は距離を伸ばす必要もない」と説明した。

PR

PR

注目のテーマ