離脱中のソフトバンク石川、3カ月ぶりにブルペン投球

西日本スポーツ

約3カ月ぶりにブルペン投球を行った石川 拡大

約3カ月ぶりにブルペン投球を行った石川

 右肘痛からの復帰を目指す石川が約3カ月ぶりにブルペン投球を再開した。立った状態の捕手に「3割ぐらい」の力で20球。

 実戦復帰間近とみられていた3月下旬に状態が悪化し、4月上旬に自分の血小板を注射するPRP療法を受けた右腕は、現状を投球フォームに例えて「(ステップを)踏み出せてはいないけど、足を上げたぐらい」と表現。今後については「(ブルペン入りの期限は)決めずにやっていく」と話した。

PR

PR

注目のテーマ