熊本西の白石初V 全九州高校柔道

西日本スポーツ

 女子48キロ級は白石が春女王の意地を示した。決勝は中学時代から一度も勝ったことがなかった中馬梨歩(鹿児島・国分中央3年)に対し、相手への指導2で優勢勝ち。1階級上の52キロ級で挑んだ全国高校選手権を制したことで「2位と1位では見る景色が違うと実感し、勝ちたい意欲が高まった」と精神面の成長を勝因に挙げた。全日本選抜体重別選手権の48キロ級を制した古賀若菜(福岡・南筑3年)が今大会は欠場。昨夏の全国総体決勝で古賀に敗れた白石は「今年こそ勝つ」と雪辱を誓った。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ