ソフトバンク森は「右広背筋・大円筋の部分損傷」 18日からリハビリ組合流

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは17日、森唯斗投手(27)が佐賀市内の病院でMRI検査を受け「右広背筋・大円筋の部分損傷」と診断を受けたと発表した。18日からリハビリ組に合流する。

 昨季はサファテに代わり抑え役を務め、自身初のタイトルとなるセーブ王にも輝いた森は、16日に出場選手登録を抹消されていた。

 今季は31試合で2勝3敗19セーブ、防御率2・97をマーク。15日のDeNA戦は3点リードの9回に登板し、セーブを挙げたものの、2失点で1点差に迫られていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ