笠松競馬場で開催自粛

西日本スポーツ

 岐阜県地方競馬組合は17日、同県笠松町の笠松競馬場で18~21日に予定していた開催を自粛すると発表した。12日に起きた競走馬の放馬事故を受け「再発防止対策を徹底するため」としている。

 組合によると全43レースを自粛し、7月3日の再開を予定しているという。笠松競馬場の厩舎では12日午前、競走馬1頭が車のエンジン音に驚き、場外へ逃げた。馬は約500メートル離れた路上で捕まり、けが人はいなかった。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ