3打目勝負!攻略困難「逆S字のロング」マネジメント力をフル稼働!【ブリヂストンCC】

西日本スポーツ

 西スポゴルフ特集の担当デスクが“名物ホール”に挑む「チャレンジ企画」第7回の舞台は、佐賀県鳥栖市のブリヂストンカンツリー倶楽部(CC)の14番516ヤードロングホールだ。九州屈指の名門コースは全体的に戦略性が高い。中でもハンディキャップ2の「逆S字のロング」は攻略困難なホールとして有名。求められるマネジメント力と技術は発揮できるか?

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちらから↓

→【ブリヂストンカンツリー倶楽部】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちらから↓

0570-097-562

特命?チャレンジ担当・久保安秀デスク

 1967年4月19日生まれ。175センチ、75キロ。体育会ラグビー部出身の力自慢。左肩の故障もあって?ドライバーの飛距離が急激に落ちたのが、最近の悩みだ。チャレンジ企画で実力アップ中!? 夢の70台を目指す。

 

ティーショット「飛べばいいっちゅうもんじゃない」

 新しく美しいクラブハウスの目の前に14番のティーグラウンドがある。GDO調べではブリヂストンCCの中で難易度ナンバーワンだ。さあティーショットという瞬間に花田邦幸フロアマネジャーらがギャラリーで登場。どうしても気合が入る。そんな自分を見かねて?酒井プロが攻略法を授けてくれた。

 

初勝利へパーオン

 

 3打目勝負!「ティーショットの置き場所が大事。左サイドは距離が出れば出るほど、せり出している左の林が邪魔になって2打目が難しくなる。私なら右バンカーのちょっと先。そこから2打目を160ヤードから170ヤード打って3打目を100ヤード残す」

 ドライバーが300ヤードぐらい飛ぶなら右の林上を打っていくが、それでもピンポイントに狙っていく必要がある。この日はややアゲンストで、GDOの遠藤氏でも難しいミッションだ。ここはドライバーで酒井プロのアドバイス通りのコースを狙った。やや当たりが悪くバンカーの横に。セカンドで取り戻そうと力んだのが悪かった。

 6番アイアンの当たりが薄く右サイド、林ぎりぎりへ。ただ、酒井プロの「そこからでも十分狙えますよ」という優しい言葉で奮い立ち、残り150ヤードちょっとをパーオンさせた。名門ブリヂストンCCで初勝利がちらつく。

 

痛恨の3パット…

 

 どのホールもグリーンは大きい。高麗特有の「目」が残る箇所もあるが、むしろアンジュレーション、傾斜の判断がパッティングの結果に直結する。ファーストパットがかなりショート。パーパットがほんの数センチそれた。痛恨の3パットでボギー。また勝てなかった。

 一方、遠藤氏はティーショットが左サイドへOB。打ち直しのドライバーは277ヤード飛んでしまい、セカンドは左サイドから低く出して右サイドに運ぶしかなかった。酒井プロは3番ウッドでのティーショットから、ほぼ予告通りのマネジメント。パーで上がった。

 「飛べばいいっちゅうもんじゃない。距離を求めず、落ち着いて手前からいけば、最終的にはいいスコアになる。みなさんそうですよ」。練習場やコースでもレッスンすることが少なくない酒井プロ。ラウンド後の言葉が心に染みた。

 時折雨が降る天候だったが、終始、心地よさを感じながらラウンドできた。名門ならではの、管理が行き届いたコースと酒井プロをはじめ、ブリヂストンCCスタッフのおもてなし。自分と向き合うゴルフの楽しさをあらためて感じながら、次のチャレンジに思いを巡らせた。

 

久留米市街地を望む名物13番H

 コース専属の酒井プロと一緒にラウンドした。久留米の市街地を遠望できる13番パー3(バックティーから140ヤード)は代表的なホールの一つだ。高低差が大きく距離感がつかみにくい。風が出るとなおさらだ。「実質表示よりも20ヤードほどマイナスで見てください」という酒井プロのアドバイス通り、120ヤードを打つ感覚でピン横約4メートルにオン。軽いフックを強めに打ったパットが入ってバーディーを奪取した。

 

酒井孝正プロ(62)談

 「10月に開催される九州ミッドシニア選手権、九州グランドシニア選手権の決勝ラウンドに向けてフェアウエーを改修しています。一昨年に完成した新しいクラブハウスなども好評です。長い歴史を受け継ぎつつ、より良いコースを求めてスタッフ一同でスクラムを組んでまいります。これまで通りメンバーを大切にしながら、女性やビギナーの方にも足を運んでもらい、当コースの良さ、ゴルフの楽しさを知っていただきたい。ぜひ、ブリヂストンCCにお越しください」

 

◆概要 1957(昭和32)年9月23日に9ホールで開場。65年に18ホールとなる。設計者は三好徳行氏。高麗芝のワングリーン

◆競技歴 67年から3年間、男子プロ競技の草分けとなった西日本サーキットが開かれた。70、71年にはブリヂストンオープン、2002年に日本女子シニア選手権が開催された

◆練習場 170ヤードのドライビングレンジ(10打席)

◆住所 佐賀県鳥栖市村田町朝日986

◆アクセス 車は九州、長崎自動車道の鳥栖インターチェンジ(IC)から国道34号を佐賀方面に向かって約10分でコースへ。JR鳥栖駅からタクシーで約10分、九州新幹線のJR新鳥栖駅からタクシーで約5分

◆ブリヂストンCCへの問い合わせ 電話番号は0942(83)5101、ファクス番号は0942(84)5373

◆グルメ この季節、どうしても食べたくなるのが「冷やし中華」(税別1150円)。暑い時季の限定メニュー。彩りも鮮やかでハーフサイズもある。女性にも人気が出そうだ。一方、暑いからこそ!スタミナ派には「ひれカツ定食」(同1450円)がお薦め。ブランド豚のとびうめ豚なのでやわらかいと評判で夏でも人気が高い。

PR

PR

注目のテーマ