空手西村は20年4月にも出場決定/東京五輪代表への道

西日本スポーツ

 空手はまず来年4月6日時点の五輪選考用世界ランキングで4位以内に入れば出場権を獲得する。同じ国・地域から2人以上入った場合は最上位のみで、出場権は5位以下に回る。

 男子組手75キロ級の西村拳(チャンプ)は5月1日時点で3位。ランキングで逃しても、来年5月の五輪予選(パリ)で3位以内に入ればOKだ。敗退しても同ランキングで最上位の日本人は原則開催国枠で出場できるため、他の日本人選手を大きく引き離している西村の出場が濃厚となっている。


 

PR

PR

注目のテーマ