ソフトバンクが攻撃型オーダー 左翼デスパ、右翼グラ、一塁内川の3人同時起用

西日本スポーツ

ソフトバンクのスターティングメンバー 拡大

ソフトバンクのスターティングメンバー

 ◆ヤクルト―ソフトバンク(18日・神宮)

 交流戦で単独首位に立つ工藤ホークスが、最後の6連戦の初戦を攻撃型オーダーで挑む。

 3番内川を一塁、4番デスパイネを左翼に置き、5番グラシアルを右翼に据えた。

 かねて工藤監督は「疲労の状態も考えながら、その日、その日のベストメンバーを選べるようにしたい」としていたが、この日は攻撃を重視したオーダーを決断した。

 ソフトバンクの先発は松本裕、ヤクルトは原。
 

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ