西武ニール2カ月ぶり先発 2軍再調整で自信

西日本スポーツ

先発に向け調整する西武・ニール 拡大

先発に向け調整する西武・ニール

 西武の新外国人のザック・ニール投手(30)が、2カ月ぶりの1軍マウンドに上がる。20日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発予定。開幕ローテ入りし、4月2日のロッテ戦(メットライフドーム)で初登板初勝利を飾ったが、その後3試合は勝ち星がなく、4月23日のロッテ戦(ZOZOマリン)を最後に出場選手登録を抹消され、2軍で再調整した。4試合、1勝1敗、防御率5・95。「ファームでしっかり調整してきた。1軍に上がってとても状態はいい」と自信を見せた。2軍では投球フォームの修正にも着手。「本来の自分のピッチングに戻すことを意識していた。日本の野球にも順応できるように。自分のスタイルは積極的にストライクをとって、低めに集めてゴロを打たすこと。そういう投球ができればいい」と意気込んだ。この日はナゴヤドームでキャッチボールなどを行い、最終調整した。

PR

PR

注目のテーマ