西武平井が好救援、地元で2勝目

西日本スポーツ

8回、ピンチをしのいだ西武・平井 拡大

8回、ピンチをしのいだ西武・平井

 ◆中日2―5西武(19日・ナゴヤドーム)

 愛知県出身の平井が地元で2勝目を挙げた。同点の8回に登板。先頭井領に右翼線二塁打を浴びたが、1死三塁から大島を一ゴロ、2死一、二塁から高橋を空振り三振に仕留めると直後に味方が勝ち越した。4月27日のオリックス戦以来の白星を手にした右腕は「状態は良かったので、そんなに焦ることはなかった。失点せずに終われて良かった。家族も見に来ている中で勝てて良かったです」と笑みを浮かべた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ