ソフトバンク今宮が1番、甲斐が6番 デスパ先発外れる

西日本スポーツ

 ◆ヤクルト―ソフトバンク(20日・神宮)

 ソフトバンクは今宮が5試合ぶりに1番に入った。クリーンアップは内川、グラシアル、松田宣で、デスパイネが9試合ぶりに先発から外れた。甲斐は10試合ぶりの6番。塚田が5試合ぶりに先発に復帰した。

 ソフトバンクの先発は3連勝中で早大時代に神宮で活躍した大竹。ヤクルト先発の山田大は2007年から11年間ホークスに所属して計24勝を挙げた左腕。18年のヤクルト移籍後、古巣とは初対戦だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ