吉村智洋がJCS優勝 ファイナルS連勝で逆転

西日本スポーツ

 各地のリーディングジョッキーが集い争われた「2019地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ(JCS)」は20日、園田競馬場でファイナルステージ(S)2戦が行われ、地元兵庫の吉村智洋が優勝した。吉村はファーストS(2日、盛岡)で2戦合計5点の11位だったが、ファイナルSの2戦でともに1着。60点を加算し、4戦合計65点で逆転優勝を飾った。ファーストSで首位だった永森大智(高知)が4戦合計52点で準V。同じく52点の森泰斗(船橋)は、最上位着順の差で3位。佐賀から参戦の山口勲は9位に終わった。吉村は「2019ワールドオールスタージョッキーズ」(8月24、25日、JRA札幌)に出場する地方競馬代表候補に選定される。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ