ソフトバンク松田宣7試合ぶりの5番で2打点

西日本スポーツ

5回1死二、三塁、松田宣は右前に2点適時打を放つ 拡大

5回1死二、三塁、松田宣は右前に2点適時打を放つ

 ◆ヤクルト5-6ソフトバンク(20日・神宮)

 松田宣が中軸の役割を果たした。7試合ぶりに5番で先発出場し、1点を追う5回に内川とグラシアルの連打からの1死二、三塁で右前への逆転2点打。「みんながつないでつくったチャンスだったので、得点になってよかった」。持ち前の勝負強さで打点をチームトップのデスパイネに並ぶ41に伸ばし、ベンチを盛り上げた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ