トーレスが現役引退へ、動画でメッセージ 鳥栖が発表

西日本スポーツ

 J1鳥栖は21日、元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(35)が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。引退の時期など詳細については後日、発表するとしている。

 トーレスは自身のSNSを更新。「とても大事なお知らせがあるのでビデオを作りました」と動画をアップ。ファンに向けて「最高にエキサイティングな18年がたってついにこの日がやってきた。日本時間の23日午前10時から東京で記者会見を開き、みなさんの質問に答えようと思っている。そこでお会いしましょう」とメッセージを送った。

 トーレスはスペイン代表として2010年W杯南アフリカ大会を制し、18年7月に鳥栖入り。同年にリーグ戦17試合に出場して3得点。今年はこれまでに11試合に出場して無得点。

PR

PR

注目のテーマ