賞金分配せず優勝で3000万円総取り 交流戦ルール

西日本スポーツ

 日本生命セ・パ交流戦は今季で15年目。全108試合で、リーグの異なる6球団との3連戦が組まれる。

 今季は勝率1位球団を「交流戦優勝」とし、賞金3000万円を総取り。昨季までの4年間は、勝率1位球団に500万円、6球団合計で勝ち越したリーグの各球団へ総額2500万円が順位に応じ傾斜配分(100~1000万円)されていた。

 最優秀選手(MVP)は賞金200万円。昨季まで勝率1位球団からだったが、今季は順位に関係なく選出される。

 今季交流戦の順位決定方法は以下の通り。
(1)勝率
(2)勝数
(3)直接対決の成績
(4)1イニング当たりの得点と失点の差(得失点率=TQB)
(5)1イニング当たりの自責点による得点と失点の差(自責点率=ER―TQB)
(6)チーム打率
(7)前年の交流戦順位
※3球団以上が並んだ場合は(3)を除く

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ