米ドラ1スチュワート 22日、中2日で2度目ブルペン

西日本スポーツ

22日に来日後2度目のブルペン投球を行うことになったスチュワート 拡大

22日に来日後2度目のブルペン投球を行うことになったスチュワート

 新外国人のスチュワートが22日に来日2度目のブルペン投球を行う。19日の来日初ブルペンは「65~75パーセント」の力で主に立った状態の捕手に29球を投げたが、「中2日」となる22日は捕手を座らせての本格的な投球となる予定。21日は約40メートルの距離でのキャッチボールとダッシュなどで調整した最速98マイル(約158キロ)右腕は「コンディションは悪くないよ」とブルペン入りを心待ちにした。

PR

PR

注目のテーマ