ソフトバンク松田宣、交流戦最多タイ7発

西日本スポーツ

8回、2ランを放ち「熱男~」の雄たけびを上げる松田宣 拡大

8回、2ランを放ち「熱男~」の雄たけびを上げる松田宣

 ◆巨人3-8ソフトバンク(21日・東京ドーム)

 松田宣がダメ押しの一発で勝利に貢献した。4点リードの8回にクックの148キロをバックスクリーンに運ぶチームトップタイの17号2ラン。デスパイネと並んだ一発を「完璧に捉えられた。よく飛んでくれた」と自画自賛した。交流戦の7本塁打はチームメートのグラシアル、ヤクルト山田哲と並ぶ最多タイ。2試合ぶりに6番に戻り、中軸の後で仕事を果たした。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ