引退表明トーレスはベンチスタート 今季初ゴールなるか

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第16節 札幌-鳥栖(22日・札幌厚別公園競技場)

 現役引退を表明して最初の試合となる鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(35)はベンチスタートとなった。

 21日に自身のSNSに動画をアップ。「最高にエキサイティングな18年がたって、ついにこの日がやってきた」などと引退を決めたことを発表した。23日に東京都内で記者会見に臨む。

 フェルナンドトーレスは昨年7月に鳥栖へ加入。移籍2年目の今季は開幕から4試合連続で先発も右太ももを負傷した影響で出場機会が減っていた。今季はリーグ戦11試合の出場で得点がなく、先発出場は5月4日の大分戦を最後に遠ざかっている。

PR

PR

注目のテーマ