白井が無念のF

西日本スポーツ

 準優10Rの1号艇・白井英治が、同3号艇の新田雄史とともに無念のスリットオーバー。白井は「申し訳ない。それに尽きる」と、関係者やファンに謝罪の言葉を述べた。このSG準優Fのペナルティーにより、既に出場が決定していた7月オーシャンカップ(とこなめ)、8月メモリアル(大村)だけでなく、10月ダービー(児島)、11月チャレンジカップ(桐生)の4大会に出場できなくなった。「G1など現在入っているあっせんは全てこなして、今年のグランプリに向けて頑張る」と、年末を見据えて気持ちを切り替えていた。

PR

PR

注目のテーマ