ソフトバンクの切り札 福田が連日代打で存在感

西日本スポーツ

 ◆巨人7―2ソフトバンク(22日・東京ドーム)

 福田が2日続けて代打で活躍した。6点を追う9回2死一、二塁、川瀬の代打で登場し、右翼線適時二塁打で一矢を報いた。前日の21日には決勝の代打満塁弾を放っていた。「負けている中でも、自分のバッティングはできた。これからもいい準備をして臨みたい」。結果を出し続け、切り札としての存在感を日増しに高めている。

PR

PR

注目のテーマ