高校野球沖縄大会2日連続中止 興南・我喜屋監督バースデー星ならず

西日本スポーツ

グラウンドが水浸しになりスコアボードに試合中止の告知が表示された沖縄セルラースタジアム那覇 拡大

グラウンドが水浸しになりスコアボードに試合中止の告知が表示された沖縄セルラースタジアム那覇

 第101回全国高校野球選手権(8月6日から甲子園)沖縄大会は、雨のため23日に予定されていた興南-宮古総合実など全6試合が中止となり、7月1日に行われることになった。試合中止は開会式が行われた22日から2日連続。

 3年連続甲子園出場を目指す興南は2日続けて初戦が雨で流れたが、我喜屋優監督は「中止になったおかげで球場の室内練習場でバント練習など、いろいろチェックをすることができた。チームにはマイナスにはならない」と前向きに捉えた。ただ、6月23日は我喜屋監督の69回目の誕生日。「昨日の順延で誕生日に試合ができると思っていたけど、雨には勝てないから」と「バースデー勝利」を挙げられなかったことにちょっぴり残念そうだった。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ