ソフトバンク甲斐野、最終回3人斬り

西日本スポーツ

9回を3人で締めた甲斐野 拡大

9回を3人で締めた甲斐野

 ◆巨人1―5ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 甲斐野が優勝の瞬間をマウンドで味わった。4点リードの9回に登板。セーブはつかなかったが、最速156キロの真っすぐで押し、三者凡退で締めた。守護神の森の故障離脱もあり、20日のヤクルト戦でプロ初セーブを記録するなど、交流戦では厳しい場面での登板が続いた。「少しは自信がついたかな。ちょっとだけですけど」。結果を積み重ねながら成長を続けるルーキー右腕は、リーグ戦での好投の継続を目指す。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ