ソフトバンク・グラシアル固め打ち4安打

西日本スポーツ

8回無死、右前打を放つグラシアル 拡大

8回無死、右前打を放つグラシアル

 ◆巨人1―5ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 グラシアルが固め打ちで交流戦を締めくくった。初回に遊撃内野安打でチャンスを広げると、2打席目以降も単打を重ね、5月24日のロッテ戦以来の1試合4安打を放った。交流戦は同僚の松田宣らとともに12球団トップタイの7本塁打で、チームトップタイの14打点も記録。「チームの助けになるヒットで、優勝できてうれしい。体はいい状態を保っているよ」。MVP級の活躍で交流戦優勝に貢献し、手応えを示した。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ